建築化照明・デザイン照明

階段 間接照明

子供の感性を育み、女性の美しさを惹き出す照明とは

家づくり中のクライアント様から

「照明は明るくして欲しい」
「LEDを使った省エネ性の高い照明にして欲しい」

といったご要望をよく伺います。

日本では天井付のシーリングライトが
設置されているご家庭が多いため、

多くの方が

「部屋中すみずみまで明るいのが正しくて、暗い部分があるのはNG」
「暗い部屋で本を読むと、目が悪くなる」

という思い込みがあるように感じます。

でも、本当にそうでしょうか……。

 

居心地のよいレストランや
高級なホテルは、
少し暗めの落ち着いた雰囲気ではありませんか?

なぜかというと、
夕日をイメージするような
少し暗い光は心も体もリラックスさせる効果があるから。

反対に、
コンビニやスーパー、ファミリーレストランなどは
明るい照明を採用し、
人の回転率を良くしたり、
購買意欲を高める工夫をしています。

 

それに、
明るすぎる照明は、
睡眠ホルモンを抑制したり、
成長ホルモンの分泌にも影響を与えることも。

 

知らないだけで、
光は人の心や行動に大きな大きな影響を受けています。

住まいの光は、
空間を美しくするだけでなく、
人の心や体にも影響する大事な要素。

家作りをはじめたら、
間取りや動線だけでなく、
光を上手にコントロールしておきましょう。

実例写真


※写真をクリックすると拡大します

建築化照明



デザイン照明 ブラケットライト


デザイン照明 ペンダントライト


デザイン照明 スタンドライト


 

私も家で過ごす時間を大切に過ごしたい!
住まいの光を整えて、心も体も健康で過ごしたい!

という方は、下記ボタンをクリックしてお申込みください。

いますぐ申し込む